読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS6.5+nginx1.6+PHP5.6+MySql5.6+WordPres4.0 構築日記 その6

phpインストール

どうせなら一番新しいやつ入れようぜというノリで情報を集める。

こちらの情報を参考にさせていただきました。

CentOS6にPHP5.6をインストール - inexio(アイネクシオ)

CentOS 6.5:nginx,php-fpm,MySQL環境にWordPressをインストールする | よしまさのブログ

remiリポジトリにphp5.6が存在するみたいなので、これを利用してインストールすることにする。

$ sudo yum install http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

nginxの時と同様に、普段はremiリポジトリを無効にしておく。

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/nginx.repo

[各行]
enabled=11から0に変更しておく。
enabled=0

続いてインストール

$ sudo yum --enablerepo=remi-php56 install php php-fpm php-mysql

wordPress動作のためにphp-fpm,php-mysqlが必要になるのであわせてインストール。

php-fpmの初期設定

php-fpmのユーザ設定がデフォルトだとapache用になっているのでこれをnginx用に書き換える。

$ sudo vi /etc/php-fpm.d/www.conf

; Unix user/group of processes
; Note: The user is mandatory. If the group is not set, the default user's group
;       will be used.
; RPM: apache Choosed to be able to access some dir as httpd
user = apache
↓書き換える
user = nginx
; RPM: Keep a group allowed to write in log dir.
group = apache
↓書き換える
group = nginx

php-fpmの再起動

$ sudo service php-fpm restart
Stopping php-fpm:                                          [  OK  ]
Starting php-fpm:                                          [  OK  ]

※言うまでもないが、そもそも起動してなかったらStopping php-fpmはNGになる。

今回もサーバ起動時にphp-fpmが起動するように設定を変更する。

$ sudo /sbin/chkconfig php-fpm on

以上!次回はMySQLを導入する。